123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-07 (Sat)
我が家で一番たくましいハチコ
健康優良児ハチコ

高校2年の今まで、学校を休んだのは小学校2年の2日間と
中学2年でインフルエンザにかかった時だけ

前に、大雪の日に1時間半かけて学校から自転車をひいて帰ってきたという、あのハチコです

4歳の時からスイミングをはじめ(私が泳げないので)
同じ時期にピアノをはじめ(女の子だから私の夢で)

両方小学校卒業時には、やめる予定でした(みんみんの予定)
が、中学校卒業してもやめたいと言わず・・・(全く想定外)

そんな頑張りやのハチコがダウンしました。
スイミングに行ってる最中に『気分悪いから迎えに来て』という電話。
こりゃフツーじゃないわと急いで迎えに行く。
熱を測ったら37.9° これから上がるかなあ~と市販の風邪薬を飲ませて寝かせた。
夜中『体が痛い・・』と起きて来た。熱は37.4°とりあえず、鎮痛剤を飲ませて寝かせる。
1時間もしないうちに『痛くて寝れない』と珍しく泣き言
何年かぶりに私の布団で寝かせて、さすってやったが一向におさまらない。
体中痛いと言って、全然眠れない様子。


これはヤバイと横で寝ていた西郷どんに『痛いの我慢できないって~』というと、西郷どんは『こんな時間じゃ仕方ないやろ・・』と寝ぼけ眼。
あかん話にならん!と思ったみんみんは、即救急外来に電話。事情を話して連れて行くことに。
やっとの思いで受付を済ませ、待合室で待っていたが座っていられない。
冷や汗が噴出し、顔面蒼白。意識ももうろうとして来た(ように見えた)
あわてて、ベットに寝かせてもらうように頼み込み車椅子で運ぶ。
当直の若い先生が、あれこれしてくれたがどうも良くわからない。
インフルエンザの検査はマイナス。
とにかく痛みをとってと頼んで、座薬と飲み薬。
40分後にようやく効きだしたみたいで、やっと眠れるようだった。

『点滴しますか?』と聞かれたが、水分が取れてないわけでもなく、時間もかかるので、断った。痛みさえ取れれば、家でゆっくり寝かせてやりたい。
そう思って、ちょっと落着いたハチコを抱えて、帰って来た
多分他人から見れば、私のほうが抱えられているように見えただろう。
そんな真夜中3時間あまりの出来事だった。

原因がわからなかったのが心配だが、その後大きな変化はなく過ごしてます。
それにしても、回復が早い・・・恐るべき鉄人ハチコ姫とハチコ

スポンサーサイト
| ハチコ | COM(12) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。